たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド
たるみレーザーの専門クリニック3選
プライベートクリニック吉祥寺
クリニックの
専門性
サーマクール・
ウルセラ専門院
サーマクール
の料金
80,000円~
公式サイトで詳しく
シロノクリニック
クリニックの
専門性
レーザー治療専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
ペルラクリニック神宮前
クリニックの
専門性
サーマクール・
ミラドライ専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド » 私とみんなのサーマクール体験談集 » 頬のたるみへの効果の口コミ

頬のたるみへの効果の口コミ

ここでは、サーマクールで頬のたるみやほうれい線を改善した人の体験談や口コミを紹介しています。

まゆ美の体験談

サーマクール体験レポ!
まゆ美の一週間のBeforeAfter写真はこちら

みんなのサーマクール体験談:
頬のたるみやほうれい線の口コミ

周りに気付かれずに肌がキレイになるのがGood

美容施術で頬のたるみ治療を行うことにしました。しかし急に改善されると、周りに気付かれると思ったので、徐々に効果が出るサーマクールを受けることに。施術をしてすぐに肌が引き締まっていることを実感できました。これからもっとたるみがなくなることを想像すると楽しみで仕方ありません。【40代/女性】

徐々に効果が表れるからこそのメリット
サーマクールでは「徐々に効果が表れる」ということ!いつの間にか自然にキレイになっていくのがいいですね!byまゆ美

施術後に肌にハリが出て若い頃に戻った気分!

ほうれい線が目立つようになり、何か対策を取ろうと決意。でも傷がつくのは嫌だったので、サーマクールを受けることにしました。900ショットで1時間半ぐらいかかったと思います。レーザーの熱さによる痛みはありましたが、我慢できる程度。治療後はほうれい線が薄くなり、頬にハリが戻った感じがします。若い頃に戻った気分で嬉しいです。【30代/女性】

熱さが苦手な人は遠慮せずドクターに声掛けしましょう
レーザーが熱いと感じる場合は、出力を調整してもらえます。火傷の原因になるので、無理な我慢は禁物。医師や看護師にきちんと伝えることが大切です!byまゆ美

高いお金を払ってでも試す価値アリ!

頬のたるみが気になっていました。化粧品では改善できなかったので、サーマクールを試してみることに。お金はかかりましたが、効果は少しずつ表れています。時間が経てばもっとたるみが無くなっていくそうなので、毎日楽しみに過ごしています!【30代/女性】

高額な化粧品を使うよりオトクかも?
高い化粧品で思うような効果が出ないなら、サーマクールを受けたほうがオトクかもしれません。施術費用はかかりますが、美容の悩みを解決しやすいので、良い選択だったと思います!byまゆ美

頬にたるみが起きる原因とは

頬がたるむ原因は加齢だけではありません。紫外線や食生活、姿勢など、他にもさまざまな理由があります。頬がたるむ原因を見ていきましょう。

1.生活紫外線

紫外線は、波長の長さによってUVA、UVB、UVCの3種類に分けられます。UVCは波長が短いため地表まで届きませんが、UVAとUVBは地表へ届いて肌に影響を及ぼします。特にUVAは紫外線の中でも波長が長く、曇りの日や室内へも届き「生活紫外線」とも呼ばれています。

UVAは波長が長いため肌の真皮層まで届き、弾力やハリを生み出すために必要なヒアルロン酸やコラーゲンを作る線維芽細胞を傷つけてしまうのです。そのため、UVAを浴びることが肌のたるみの原因になると言われています[1]。

特に頬のたるみと関係が深いと言われているのが、口周りの筋肉、口輪筋と呼ばれているものです。口輪筋にはさまざまな筋肉が放射線状に繋がっています。そのため、口輪筋が衰えることで周りにある多くの筋肉が下がっていき、頬のたるみに繋がると言います[1]。

参考[1]: 日本化粧品技術者会誌:ヒト皮膚線維芽細胞に対する長期UVA照射の作用 増殖および細胞外マトリックス形成に及ぼす影響

2.甘い食べ物

体内で糖とたんぱく質が結合する糖化という現象も、頬がたるむ原因のひとつであると言われてます。急速に血糖値が上がり、糖の処理が間に合わないとそれがたんぱく質と結合して糖化が起こります。

糖化が起こってできるのが糖化最終生成物、AGEsです。AGEsは肌の弾力を作るエラスチンやコラーゲンの代謝を遅らせたり、コラーゲン同士を結合させて弾力性を低下させたりします。このことによって、頬がたるむと言われています。

ロドプシンが光の刺激を脳に伝えるが、ロドプシンは光により徐々に分解される。ブルーベリー・アントシアニンは、ロドプシンの再合成を活性化する。ロドプシンの再合成が促進されることで、視力の向上、暗所視野適応力増強、視野の拡大などの効果が得られる。

出典:Osaka University Knowledge Archive_OUKA_齲蝕罹患象牙質における糖化最終産物(AGEs)蓄積の 多面的解析[PDF]

3.姿勢

長時間のデスクワークやスマートフォンの使用で姿勢が猫背になることも頬がたるむ原因になると言われています。猫背はお腹や腰、背中に力が入っていない状態です。力が入らない状態が癖になると、その筋力は衰えていく一方です。

筋力が衰えると血液やリンパの流れが悪くなります。すると、皮膚の下の老廃物が排出されず皮下脂肪として大きくなり、頬のたるみとして顔に現れてしまうのです。

また、顎や頭を前方に突き出したような姿勢である首猫背も、頬がたるむ原因となっている可能性があります。首猫背の姿勢でいると首の前と後ろの筋肉が互いに引き合い、頬が下に引っ張られた状態になるためです。

4.表情筋の衰え

人間の顔には表情筋と呼ばれる30種類以上の筋肉があり、それらが複雑に動いて人間の表情を作っています。しかし日常生活において表情筋はその3割程度しか使われていません。使われない筋力は衰えていくため、顔のたるみの原因になると言われています。

特に頬のたるみと関係が深いと言われているのが、口周りの筋肉、口輪筋と呼ばれているものです。口輪筋にはさまざまな筋肉が放射線状に繋がっています。そのため、口輪筋が衰えることでまわりにある多くの筋肉が下がっていき、頬のたるみに繋がると言います[2]。

参考[2]: 日本舌側矯正学術会会誌/ 2006 巻 (2006) 17 号:特集 第2回 日本舌側矯正学術会国際大会 その4

5.むくみ

塩分をとりすぎたり、リンパの流れが滞ったりすることで起こるむくみも頬のたるみに関係があると言われています。むくみが起こると、重力で肌が下に引っ張られるため、頬が下がってきてしまうのです。

特に東洋人は、むくみやすい体質と言われています。お酒をたくさん飲んだり、新陳代謝が悪くなったりするとリンパの流れが滞りむくみやすくなります。

むくみは塩分をとりすぎて排出しきれず、体の中のナトリウム濃度が上昇すると水分を必要以上に保持することで起こると言われています[3]。

参考[3]: 国立循環病研究センター病院_栄養に関する基礎知識

いつから効果が出るのか

サーマクールは、施術を受けてすぐに効果を感じられる方法ではありません。治療直後でも治療前と変わったと感じられる人もいますが、2割ほどの効果しかまだ出ていない状態です。本格的な効果が現れ始めるのは、施術を受けてから1ヶ月~2ヶ月ほど経過してからですね。ゆっくりと効果が現れる治療法であることはメリットもあればデメリットもあります。

まずメリットは、長い間をかけて変化を感じられること。治療直後がベストな状態ではなく、治療を終えてから時間が経つほど良い状態に変わっていくのは、見ていても楽しいはずです。「ちゃんとキレイになっているんだ」という実感も沸くでしょう。

一方でデメリットは、治療直後に劇的な変化がないことです。治療を受ければすぐにたるみが解消すると思っていた人は、サーマクールでは物足りないかもしれません。

サーマクールを受ける前に、まずサーマクールの効果が出る過程を知り、焦らずゆっくりと良い変化を感じてくださいね。

効果はいつまで持続するのか

サーマクールは、たるみ治療の中で効果が持続しやすい方法であるといわれています。目安はおよそ1年。1年ごとに施術を受けるようにすると、常に効果が持続できるかというとそういうわけではありません。1年経ってしまうと、すでにたるみができ始めている状態です。またサーマクールを受けて一からたるみを改善していかなくてはいけないため、できればある程度サーマクールの効果が残っている状態で次の施術を受けると良いですね。

そうすることによって、1回あたりの持続も長くなり、施術間隔を少しずつ伸ばすことができます。ただし、あまり早く施術を受けすぎてもいけないため、最短でも以前のサーマクールを受けてから半年後からの施術をおすすめします。

サーマクールは一度施術したら永久的に効果が持続する方法ではありませんが、適切な間隔で施術を受けることができれば、常にたるみのないお肌が維持できるでしょう。

痛みや気になるところは?

サーマクールを受ける際、痛みは多少感じます。痛いというよりは、熱いと感じる人が多いようです。しかし、部位によっては強い痛みと熱さを感じるとのこと。顎やほうれい線の施術を受ける場合は、痛みを軽減する方法がないかどうか、クリニックで相談してみてください。

またサーマクールは肌に傷を作ることになるため、修復していく間に肌の引きつれや盛り上がりが発生する可能性もあります。次第に滑らかになっていくのですが、2ヶ月を過ぎても状態が良くならないときは医師にチェックしてもらいましょう。