サーマクール完全ガイド 東京版

サーマクールクリニックの失敗しない選び方

サーマクールとは

サーマクールとはどんな施術なのか?特長や効果、歴史などについて紹介しています。

皮膚の真皮に働きかけ、しわ・たるみを解消する美肌治療器

サーマクールは2002年に美容大国アメリカにあるサーメージ社が開発した、しわ・たるみの治療器。

女性は基本、化粧品を使って美肌ケアをしますが、その常識とはまったく違う方法で、肌の皮下組織にアプローチする方法です。

サーマクールとは熱の意味を持つ「thermal」と、冷たいの「cool」からとった造語で、皮膚を冷却しながら高周波の電流で皮膚の奥深くまでをあたため、コラーゲンの収縮や増殖させることにより、皮膚のたるみやしわ、毛穴の開きなどを改善します。現在では世界80か国以上の医療機関で取り入れられており、すでに50万人以上が施術を受け、美肌と若々しさを取り戻しているそう。

表皮を傷つけることなく美肌が手に入るという安全性も話題となり、日本でも美容意識の高い女性の間では大人気。

サーマクールを導入するクリニックも増えてきています。

サーマクールの種類

サーマクールは発売から、グレードアップを重ね、今現在は最新バージョンの「サーマクールCPT」が第三世代目として登場しています。

サーマクールの他にも、タイトニング治療器は、タイタン、ポラリス、リファームST、テノール、ウルセラ等、色々な機器がありますが、サーマークールが最も高い満足度を得ていると言われています。

サーマクールCPTの一つ前になる、第二世代の「サーマクールNXT」と比較すると、照射面積が広くなり、照射のパワーを上がっています。そのため「顔全体が小さくなったようである」「顔の真ん中にに皮膚が引き寄せられているみたい」等、高い効果を実感する方が多くいらっしゃるようです。

サーマクールの料金相場は10万円~30万円 

女性の美しくなりたいという願望につけこみ、高い金額を請求する美容詐欺まがいのクリニックも存在するのも事実。

そんな被害に合わないためにも、サーマクールの相場をきちんと把握しておきましょう。

サーマクールは、目に見える効果が得られるのですから当然ではありますが、正直安いものではありません。

保険適用外なので、最低でも10万円はかかり、クリニックによっては30万円くらいの料金を設定している場合もあります。

照射は複数回の照射をセットにしている病院やクリニックが多く、ワンショットあたりの金額設定をしているケースはあまり見られません。

料金が安いからと言って施術を受け、肌トラブルが起きることもありますし、高いからと言って腕の良い医師とは限りません。

施術は院長が行うのか、院長の実績はどの程度あるのか、経歴などもチェックしておくと安心です。