サーマクール完全ガイド 東京版

サーマクールクリニックの失敗しない選び方

フェイスリフトと比較

ここでは、フェイスリフトの効果の説明と、サーマクールとの比較を紹介します。

確実に効果を実感するならフェイスリフト

フェイスリフトとは、髪の生え際や耳の周りなどから皮膚を切開し、緩んだ皮膚や筋肉を引っ張り上げて固定し、余った皮膚を切除して縫い合わせる手術法です。
術後は半永久的な効果が期待できます。

フェイスリフトは、用途に合わせた種類や治療法があります。
顔の上3分の1は額リフト、顔の中心はミニリフト(中顔面リフト)、目の外側はこめかみリフト、頬から首までをフェイスリフトと分類しており、部分で手術することも可能です。

治療法ですが、代表的な2つの施術があります。
まず一般的な方法のSMAS(表在性筋膜群)が上げられます。この方法は皮膚だけでなく、皮膚内の筋肉も一緒に引き上げることで、たるみを解消する手術です。
もう1つの施術方法のリガメント法は、リガメントという靭帯を1度切り離し、その後、皮膚や筋膜を引き上げた後に、リガメントを再度固定する方法です。
SMASより費用は高額になってしまいますが、術後の後戻りが起こりにくく、より長く効果を持続させることができます。

フェイスリフトとサーマクールの比較

フェイスリフトは、効果の高さと、半永久的な持続力が魅力の治療法です。
しかし同時に高額な費用と、少しではありますが傷跡が残る可能性があるというデメリットも。 また、メスを入れる以上合併症もありえるということも視野に入れないといけません。

その点、メスを使わないたるみ治療のサーマクールは、手術を受ける決心、合併症や費用などの問題を考えると安心して受けられると思います。
フェイスリフト手術後は何回か通院が必要になってしまい、社会人の方は通うのも大変ですが、サーマクールですと、何度も通う必要はないのでオススメです。