サーマクール完全ガイド 東京版

サーマクールクリニックの失敗しない選び方

フェザーリフトと比較

ここでは、フェザーリフトの効果の説明と、サーマクールとの比較を紹介します。

メスを使わずに若返り効果を実感できるフェザーリフト

フェザーリフトとは、皮膚を切らずに糸を使い、顔周りのしわ・たるみを解消する美容整形の1つです。返しが付いた特殊な糸を皮下組織に埋め込み、たるんだ皮膚を持ち上げてくれます。施術も30分程で終了し、局所麻酔を使用するので、痛みもほとんど感じないようです。
施術後しばらくすると、糸の周囲にコラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸が生成され、肌にハリがでたり、たるみの予防効果を促進してくれます。

合併症やリスクもほぼ無く、気になる部分を組み合わせながら治療することができます。また、皮膚を切開しないので、傷跡もほとんど残りません。料金も高額で切開する治療のフェイスリフトを断念した方が、気軽に利用することができる美容整形です。

フェザーリフトとサーマクールの比較

フェザーリフトは、30分程の治療で通院が必要無いのが最大のメリットといえるでしょう。抜糸はしなくても問題無いので、手術後から効果を実感できます。
しかし、肌のたるみが大きい場合はあまり効果が感じられないようです。
また、腕の悪い医者だと、たるみが解消されないだけではなく、顔のバランスが悪くなってしまうケースもあります。糸は返しが付いているので、気に入らなかった場合の手直しは難しいと言われています。
サーマクールの場合は肌に糸が入らず、腫れやダウンタイムもありません。
顔のバランスが崩れるリスクや、手直しができない点を考慮すると、サーマクールの方がおすすめです。

持続期間は3~5年とサーマクールより長いですが、1~2週間程、内出血や腫れなどのダウンタイムが生じてしまいます。
フェザーリフトは、理想の顔にしてくれる名医を探し出せたら、非常に心強い美容整形ですが、肌に糸が入るのに抵抗がある方は、サーマクールの方が良いでしょう。