たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド
たるみレーザーの専門クリニック3選
プライベートクリニック吉祥寺
クリニックの
専門性
サーマクール・
ウルセラ専門院
サーマクール
の料金
80,000円~
公式サイトで詳しく
シロノクリニック
クリニックの
専門性
レーザー治療専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
ペルラクリニック神宮前
クリニックの
専門性
サーマクール・
ミラドライ専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド » 切らないたるみ治療で大人気サーマクールのおさらい » 施術の流れ

施術の流れ

ここでは、サーマクールの一般的な施術の流れをまとめています。

サーマクールの施術の流れ

たるみ・しわの改善や小顔効果が期待できるサーマクールの一般的な施術の流れを紹介します。

リアルな施術の流れがわかる!まゆ美のサーマクール体験レポ

1.カウンセリング&診察(30分~1時間)

サーマクールの施術は、医師の診察とカウンセリングを行なって肌にサーマクールが適しているか確認し、リスクについての説明を受けます。カウンセリング当日でも施術を受けることができます。

2.洗顔&クレンジング(10~15分)

施術前にクレンジングで顔のメイクや皮脂を洗い落とし、電気を通さないようにアクセサリーも外します。

3.麻酔(30~45分)

サーマクールは皮膚の深い部分まで行き届かせる治療のため、表面麻酔を塗って痛みを感じにくくしていきます。ただしサーマクールCPTには痛みが少ないため、麻酔なしでの施術も可能となっています。

4.マーキング(10~15分)

表面麻酔を塗ったら、医師が施術箇所をマーキングしていきます。サーマクールを正確に当てるため、マス目入りの「マーキングペーパー」を顔に転写。手書きでマーキングする方法もあります。

その後、電気の抜け道である「対極板(リターンパッド)」と呼ばれる金属の板を、脇腹部分に装着します。

5.テスト照射(数分)

まずテスト照射を行い、電気抵抗値をコンピューターで解析した後、肌のタイプに合わせて出力レベルを合わせます。

6.照射(30分~1時間)

治療部位に電気が通りやすくなるジェルを塗って、ワンショット単位で照射していきます。施術時間は30分から1時間と短時間ですが、照射部位やサーマクールの施術に使うチップの種類によって時間が異なる場合も。

照射後は肌のマーキングを消し、洗顔に入ります。

7.洗顔・メイク

施術後はきれいに洗顔し、マーキングを落としてそのままメイクもできます。保湿およびUVケアを行い、すぐに帰宅ができます。

施術後の注意点

施術の前後はアルコールの飲酒は控えましょう。飲酒によって顔が腫れる可能性があります。また、施術当日は照射部分が腫れないように湯船への入浴やサウナも避けなければなりません。

施術語のアフターケアとしては、紫外線が直接肌に当たらないように注意しましょう。日傘・帽子・マスクなどで肌をガードするようにしてください。

参照: 高須クリニック公式サイト サーマクールCPT-施術の流れ

参照: 高須クリニック サーマクールCPT治療中の映像

サーマクールの副作用とリスクを施術前にCHECK