サーマクール完全ガイド 東京版

サーマクールクリニックの失敗しない選び方

ショット数による違い

クリニックでできる人気の美容整形でるサーマクール。料金はショット数によって異なるのが一般的です。ショット数によりよる効果の違いについて検証しました

おもなショット数は3パターン

顔に照射する場合、クリニックでの料金単位は、ショット数によって異なります。

ほとんどのクリニックが「400」「600」「900」の3種類としています。(CPT400、CPT600、CPT900のそれぞれの違いについてはこちらで詳しく説明しています。)

ちなみに、サーマクールを開発したアメリカでは、600もしくは900ショットがスタンダードなのだそう。400ショットは、日本のドクターの要望により設定された数のようです。

アメリカ人に比べ、日本人の皮膚はデリケートで薄いといわれているので、この点が考慮されているのでしょう。

おもなショット数は3パターン一体、何ショット打てば良いのか迷うところですが、何ショットが適切かは、年齢やたるみ・しわの状態、種類、度合いによって違ってきます。

まずは、クリニックのカウンセリングを受けることが重要といえるでしょう。

サーマクールの効果は永久ではないので、初回は最低回数で受け、効果を感じて、さらに持続したいのであれば、前回で物足りなかった部分を中心にショット数を調整するのがおすすめです。

ショット数別の料金目安

このサイトで紹介しているクリニックのショットごとの料金目安についてまとめてみました。

クリニック選びの参考にしてみてくださいね。

吉祥寺プライベートクリニック

  • CPT400ショット
  • 110,000円※2回目も同料金

青山エルクリニック

  • CPT400ショット+成長因子付
  • 168,000円(キャンペーン価格)

ペルラクリニック神宮前

  • CPT400ショット
  • 150,000円(初回限定)

オカザキクリニック

  • CPT400ショット
  • 178,000円(初回限定)

シロノクリニック

  • CPT400ショット
  • 320,000円 (キャンペーン価格)