たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド
オススメクリニックBEST3
プライベートクリニック吉祥寺
サーマクール
CPT600
140,000円
サーマクールアイ 80,000円
公式サイトで詳しく
フェミークリニック
サーマクール
CPT600
198,000円
サーマクールアイ 110,000円
公式サイトで詳しく
シロノクリニック
サーマクール
CPT600
380,000円
サーマクールアイ 150,000円
公式サイトで詳しく
たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド » 第三世代「サーマクールCPT」の効果

第三世代「サーマクールCPT」の効果

サーマクールの最新マシン「サーマクールCPT」とは?従来の機器との違いや体験者の口コミ評判をリサーチ。

サーマクールの最新マシン「サーマクールCPT」とは?

サーマクールCPTは、いままでのサーマクールに比べ、施術中の痛みが少ないのが特徴。その理由は、ハンドピースに、バイブレーション機能が搭載されていること。

RF(高周波)の照射中に振動をプラスし、チップの先端部の素材を従来にマシンとは違った素材を使うことにより、熱伝導率を改善。いままでより、低エネルギーで最適な熱を生むことが可能に。これにより、大幅に痛みを軽減することに成功しました。ダウンタイムもありません。

肌本体のパワーを活性化させるため、毛穴の引き締めや、ニキビ跡の改善にも効果があります。さらに、いままでサーマクールでは難しかった首にも照射が可能。年齢のでやすい首のしわ改善にもおすすめです。

しわ・たるみの改善のしくみをもっと詳しく

効果は術後2週間目頃から、約3ヶ月かけて徐々に施術部分がリフトアップ。少しずつ効果が出るので、周囲に気づかれることなくアンチエイジング効果を実感できます。

サーマクールの持続効果をもっと詳しく

いま、ほとんどの美容クリニックがこの「サーマクールCPT」を導入しています。しかし、クリニックによって料金はかなり差があるようです。同じマシンを使った施術であるならば、リーズナブルかつ、しっかりとしたカウンセリングをしてくれるクリニックを選びましょう。

価格でランキング!
サーマクールのクリニックBEST3

機種によって痛みや効果が異なりますが、トリートメントチップも種類によって効果が異なります。トリートメントチップとは、サーマクールマシンのヘッド部分についている高周波エネルギーを発している四角いパーツのことです。2017年時点で最新の「トータルチップ」は、従来のチップより効果が高いのだとか。より効果を求める人は、サーマクールCPTとセットでトータルチップもご検討ください。

トータルチップの効果をもっと詳しく

CPT400、CPT600、CPT900それぞれの違いは?

サーマクールCPTの中でも、国内のクリニックで現在メインとなっているのはサーマクールCPT400・600・900です。名前は聞いたことがあっても細かい違いはよくわからない…そんな方も多いのではないでしょうか。ここでは、これら3種類の違いについてじっくり説明いたします。

まず、400・600・900という数字ですが、これはサーマクールCPTのショット数にあたります。例えばサーマクールCPT400なら400回照射という意味です。つまり600ならサーマクールCPTを600ショット、900なら900ショット受けられるということですね。このような特徴から、サーマクールCPTは受ける場面によって、たるみのとれる箇所がショット数ごとに少しずつ違ってきます。

CPT400

まずサーマクールCPT400ですが、こちらは主に、気になる箇所を重点的に照射したい場合にもっとも適しています。400回という回数を考えると、顔全体への照射を考えるより、気になる箇所に集中照射した方が効率的です。価格的な意味でも、無駄なく済むので良いでしょう。

CPT600

顔全体への照射を考えるなら、600ショット打てるCPT600がおすすめです。600回の照射なら顔全体に照射しても十分効果が期待できる上に、価格も400より少し上がる程度です。費用対効果的な意味でも、大変バランスの良い回数と言えるでしょう。

CPT900

たるみがかなり重度な場合には、CPT900の使用を検討した方が良いかもしれません。重度のたるみの場合は、400ショットや600ショットより一気に照射を重ねた方が効率も良くなるためです。ただし、900ショットとなると肌への負担も大きく、副作用の心配があります。もし900ショットを希望されるなら、医師とよく相談しあうことが大切です。

それ以外の細かい違いですが、万が一の複数患者への使い回しを防止するために、サーマクールCPTのチップには、それぞれ使用開始から制限時間が設定されています。400の場合は150分、600だと210分、900になると240分と、ショット数が多いほど制限時間も長くなっています。

ただし、時間内に施術が終わらないということは通常ならまず考えられないので、制限時間についてはあまり気にする必要はないでしょう。

サーマクールCPTの口コミまとめ