たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド
たるみレーザーの専門クリニック3選
プライベートクリニック吉祥寺
クリニックの
専門性
サーマクール・
ウルセラ専門院
サーマクール
の料金
80,000円~
公式サイトで詳しく
シロノクリニック
クリニックの
専門性
レーザー治療専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
ペルラクリニック神宮前
クリニックの
専門性
サーマクール・
ミラドライ専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド » 修正地獄にならないために 施術別に見るたるみ治療の失敗談 » ウルセラの失敗談 » ウルセラとサーマクールを比較

ウルセラとサーマクールを比較

ここでは、超音波を用いてたるみを改善するウルセラの施術方法と効果について紹介。サーマクールとの比較もまとめています。

アンチエイジング効果が期待できる超音波治療のウルセラ

ウルセラとは、超音波の振動で皮膚の奥深い筋肉に小さい熱ダメージを与え、そのダメージを細胞が修復する機能を利用することでたるみを改善する機械です。

施術の流れは、当日に洗顔をするだけで受けられます。超音波を使うため金属類のアクセサリーをはずして、腰にアースのようなものを貼ります。また、ペースメーカーなどが体内にある方や、妊娠中の方やシリコンを入れている方は、治療を受けることができないので注意が必要です。

ドクターが照射する範囲をマーキングしてから施術が始まります。保護用のジェルを塗り、30分~60分程照射していきます。治療後は、洗顔でジェルを洗い流し、終了です。ダウンタイムもなく、メイクがすぐにできるのも嬉しいですね。

ウルセラとサーマクールの比較

ウルセラのメリット ・手術がいらない
・ダウンタイムがほとんどない
ウルセラのデメリット ・引き上げ効果はあるが、引き締め効果はない
・効果は永久的に持続しない
サーマクールのメリット ・引き上げ効果、引き締め効果ともに期待できる
・ウルセラに比べて適応範囲が広い
サーマクールのデメリット ・効果は永久的に持続しない

ウルセラは、手術のいらないフェイスリフトと呼ばれているほど、強力な引き上げ効果があります。しかし、肌を引き締める作用はあまりありません。一方、ウルセラと同様メスを使用しないサーマクールは、強力な引き締め効果のほかに引き上げ効果も期待できます。

治療の適応範囲が広い点もサーマクールに軍配が上がります。サーマクールはほぼ体全体の治療が可能なのに対し、ウルセラは顔から首のみが適応範囲となっています。

どちらもダウンタイムがほとんどなく、1度の施術で半年以上効果が持続するとされているウルセラとサーマクール。最も理想的といえる治療法は、サーマクールで全体的に施術してから、足りないところや気になる部分をウルセラで補う方法です。どちらか単体での施術でも効果を感じることはできますが、セットで行なうことで相乗効果が生まれ、単独での治療よりもさらに効果を実感できます。

単体で施術を受ける場合は、医師とカウンセリングに時間をかけて、施術をしたい場所にウルセラかサーマクールどちらで行なうのが適切なのかを判断してもらうことが大切です。

まゆ美の体験レポ公開中!
サーマクールのリアルな効果とは

比較した結果:こんな人におすすめ