たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド
たるみレーザーの専門クリニック3選
プライベートクリニック吉祥寺
クリニックの
専門性
サーマクール・
ウルセラ専門院
サーマクール
の料金
80,000円~
公式サイトで詳しく
シロノクリニック
クリニックの
専門性
レーザー治療専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
ペルラクリニック神宮前
クリニックの
専門性
サーマクール・
ミラドライ専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド » 【東京限定】エリア別・サーマクールのオススメクリニックなび » 六本木

六本木

六本木ヒルズや東京ミッドタウンが建設され、昼はオフィス街の顔、夜は繁華街の顔を覗かせる六本木。駅には東京メトロと都営地下鉄が停車します。

東京のレーザー治療専門院から選ぶ、
サーマクールの実績豊富なクリニック3選

サーマクールにオススメな六本木エリアのクリニック

東京都港区六本木駅周辺でサーマクールを受けられるオススメクリニックを紹介します。

アヴェニュークリニック

アヴェニュークリニック公式HP画像
画像引用元:アヴェニュークリニック公式HP(https://www.a6-clinic.com/)

特徴:サーマクール認定施設であるアヴェニュークリニックが使用している機器は、「サーマクールCPT」。従来のサーマクール機器に比べて痛みが大幅に軽減され、引き締め効果もパワーアップした最新のモデルです。

一般的なサーマクール施術は高周波によって発生する熱エネルギーが肌の奥で作用することで、真皮層内のコラーゲンが収縮して肌を引き締めます

アヴェニュークリニックでは照射時のマーキングをせず、リフティング効果が最も高い部位「アンカリングポイント」を中心に照射。それにより、効果的なリフトアップを期待することができます。

施術してくれる医師:寺島 洋一先生

寺島医師はアヴェニュークリニック六本木の院長を務めています。信州大学医学部を卒業ののち、東京警察病院で研鑽を積みました。その後アヴェニュー六本木の院長に就任し、現在に至ります。

専門は形成外科で、日本形成外科学会に所属。認定専門医の資格も取得しています。ほかにも日本美容外科学会、日本香粧品学会に所属しており、専門の形成外科だけでなく、美容医療に関する知識も豊富なことがうかがえます。美容外科に関する質問にもスムーズに応えてくれることでしょう。

クリニックまでの行き方

アヴェニュー六本木クリニックは、都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩で約1分の場所にあります。六本木駅4b出口を出たら東京ミッドタウン前交差点へ向かい、ファミリーマート六本木七丁目店を左折して外苑東通りに入ります。スターバックスを通過しそのまま進むと星野珈琲店六本木店があるビルがあり、そのビルの5階にクリニックがあります。

わかばクリニック

わかばクリニック公式HP画像
画像引用元:わかばクリニック公式HP(https://wakabamc.com/)

特徴:わかばクリニックは、十分にトレーニングを積み実績豊富なサーマクール認定医が施術を行ないます

使用するサーマクール機器は従来のものには搭載されていなかったバイブレーション機能により、痛みを大幅にカット。高周波エネルギーを真皮深層まで照射できるため、既存の古いコラーゲンを代謝しながら、新たなコラーゲンの再生を促します。その効果は4ヶ月程度であらわれ、約1年間は持続。これまで激しい痛みに耐えきれず断念した人にはピッタリです。

施術してくれる医師:工藤 清加先生

わかばクリニックの院長を務める工藤医師は、総合病院で皮膚科や内科などさまざまな診療科目の分野を学んできた医師です。現在はわかばクリニックの院長として、健康と美容のどちらも兼ね備えた総合医療の提供に注力しています。

とくに力を入れているのがエイジングケアで、さまざまな施術の研究に余念がありません。話題になった施術については、まずは自分で体験したうえで導入するかを決め、患者さんに提案することにこだわっています。薬剤や機器を使った施術の提案がメインですが、医師自身は自然食やロハス的ライフスタイルなどを導入するといったように、自然を間近に感じた暮らしを大切にしています。

クリニックまでの行き方

わかばクリニックは、六本木駅から徒歩で約2分の場所にあります。六本木駅6番出口を出たら、六本木通りをデイリーヤマザキの方向に進みます。三菱UFJ銀行六本木支店を通過したら220メートルほど進みます。A7ビルという名前のビルが見えたら、そのビルの7階がクリニックです。

Dr.アンディーズクリニック

Dr.アンディーズクリニック公式HP画像
画像引用元:Dr.アンディーズクリニック公式HP(http://www.drandy.com/)

特徴:Dr.アンディーズクリニックのサーマクールCPTは、施術の効果を高めるために補助的な施術やアフターケアなどを行なっています。

カウンセリング後、Dr.アンディーズクリニックのミラクルキュアシリーズのクレンザーで洗顔。その後、皮膚浸透を高めるためのクリスタルピーリングを行ないます。

照射後は塗るタイプのヒアルロン酸を塗り、補助薬としてよく利用されるNADHを含んだ日焼け止めを塗布。最後に肌質に合ったたるみ専用のミラクルキュアをホームケアとして処方まで行なってくれます。

施術してくれる医師:アンドリュー・ウォン

ウォン医師は国立岐阜大学医学部を卒業後、名古屋で形成外科医として医療に従事していました。美容医療のほかにがんに関する治療・研究にも注力しており、診療科目の垣根を超えてさまざまな施術が提案できる医師として活躍しています。

ドクターアンディーズクリニックを開設したのは1989年。その際にもエイジングケアのほかに美容皮膚科、美容外科をはじめさまざまな分野に取り組んでいました。学会には多数所属しており、形成外科学会はもちろん、美容外科学会、日本抗加齢医学会会員と美容に関するさまざまな学会に参加。メソセラピーや循環器に関する学会にも所属するなど、研究内容の情報取集にも壁を作ることはありません。

施術で意識しているのは「命の活性化」。昨日よりも今日、今日よりも明日が元気になる美容医療の提供に注力しています。

クリニックまでの行き方

Dr.アンディーズクリニックは都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩で約1分の場所にあります。六本木駅6番出口を出て道路を渡り、左折します。まっすぐ進んで30メートル先で、右側の美豚の先を右に曲がります。そこから10メートル先の、六本木嶋田ビルの6階にクリニックがあります。

みやた形成外科・皮ふクリニック

みやた形成外科・皮ふクリニック公式HP画像
画像引用元:みやた形成外科・皮ふクリニック公式HP(https://www.toracli.com/)

特徴:形成外科・美容外科・美容皮膚科を標榜し、あらゆるお肌の悩みに対応。

個人クリニックとしては全国屈指ともいえる40台以上もの美容医療機器を所有することで、複数の選択肢の中から最適な治療方法を提示することが可能となっています。

サーマクール治療においては、より即効性が高いとされるサーマクールFLXを導入しており、サーマクール認定医でもある宮田医師自らが治療を担当してくれます。

施術してくれる医師:宮田 成章先生

院長でもある宮田医師は、1990年に防衛医大を卒業後、防衛医大形成外科及びその関連施設、札幌医大形成外科にて勤務した後、1997年に市立室蘭総合病院の形成外科医長に就任。さらに2000年に医療法人のもと虎ノ門形成外科・皮ふクリニックの院長就任し、2004年に医療法人の事業再編に伴い独立。みやた形成外科・皮ふクリニックを開設しました。

宮田医師は多くの患者さんの肌の悩みに応えるとともに、美容医療・美容外科の普及および世間の偏見の改善に尽力しており、医療機器の共同開発や治療法の確立、国内外の学会での発表、各種治療のセミナー講師なども務めています。

クリニックまでの行き方

みやた形成外科・皮ふクリニックは、「内幸町駅」から徒歩3分、「虎ノ門駅」「新橋駅」から徒歩約6分という好立地にあります。

最寄駅の都営三田線「内幸町駅」からの場合、A3出口から地上に出たらそのまま直進し、二つ目の信号「西新橋二丁目」交差点を斜め向かい側に渡ります。しばらく直進した最初の信号「西新橋1-2丁目」交差点を左折すると「NTKビル」があります。

銀座線「虎ノ門駅」からの場合、1番出口を出てそのまま直進した最初の信号「西新橋1」交差点を右折し、そこから二つ目の信号「西新橋交番前」交差点を左折。しばらく直進した最初の信号「西新橋二丁目」交差点を右折すると「NTKビル」があります。

各線「新橋駅」からの場合、日比谷口・汐留口・銀座口では降りずに烏森口から地上に出ます。烏森通りを400mほど直進した「西新橋1-2丁目」交差点を左折すると「NTKビル」があります。