たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド
たるみレーザーの専門クリニック3選
プライベートクリニック吉祥寺
クリニックの
専門性
サーマクール・
ウルセラ専門院
サーマクール
の料金
80,000円~
公式サイトで詳しく
シロノクリニック
クリニックの
専門性
レーザー治療専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
ペルラクリニック神宮前
クリニックの
専門性
サーマクール・
ミラドライ専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド » 【東京限定】エリア別・サーマクールのオススメクリニックなび » 品川

品川

品川駅は、JR線では山手線、京浜東北線、横須賀線、東海道本線と新幹線、京浜急行が乗り入れています。

西側の高輪口には多くのホテルが立ち並びビジネス街や高級住宅街があります。2008年より東海道新幹線が全列車停車する駅となり、また羽田空港とも直結して利用者のとても多い駅です。

東京のレーザー治療専門院から選ぶ、
サーマクールの実績豊富なクリニック3選

品川駅近のオススメクリニック【サーマクール編】

東京都港区品川駅の周辺でサーマクールを受けられるオススメクリニックを紹介します。

品川スキンクリニック品川院

品川スキンクリニック公式HP画像
画像引用元:品川スキンクリニック公式HP(https://shinagawa-skin.com/)

特徴:全国各地に展開している品川美容外科のスキンクリニックです。

中でも品川院は、サーマクールCPTをはじめサーマクールアイも行っています。痛みの少ないCPT機器を使用して確実な3次元リフトアップを可能にしました。同時にハリや美白なども期待できます。

各種クレジットにも対応していますので、躊躇していた人も思い切って受けることができそうです。

施術してくれる医師:清水脩介先生

2011年に福井大学医学部を卒業後、2013年金沢大学附属病院整形外科での勤務を経て、2015年に品川美容外科へ入職。2017年品川スキンクリニック 神戸院の院長をつとめた後、2020年同クリニック品川本院の院長に就任しました。サーマクール認定医をはじめとするVST認定医、ジュビダームビスタ®認定医、ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医など、さまざまな美容系の認定医を持つ医師です。患者さんの人生をより美しくかつ豊かなものにすることをモットーに取り組んでおり、気軽に相談してみたいと思わせる雰囲気づくりを大事にしています。

クリニックまでの行き方

品川スキンクリニック品川院はJR品川駅「港南口」より徒歩約3分の場所にあります。港南口を出た後、エスカレーターもしくは階段で階下に降り、広場とその先の道路をまっすぐ進みましょう。二つ目の角を過ぎると右手にビルが見えてきます。1回にセブンイレブンとデニールが入っているビルを目印にしてください。入り口はデニール側ですので間違えないようにしましょう。エレベーターを利用し9階に上がると受付に辿り着きます。

湘南美容外科クリニック品川院

湘南美容外科クリニック公式HP画像
画像引用元:湘南美容外科クリニック公式HP(http://www.s-b-c.net/contents/laser_cpt.html)

特徴:痛みや熱さを大幅に軽くしたサーマクールCPTを使った安心の施術を行っているクリニックです。

顧客満足度も高く、その技術には定評があります。また、サーマクールの機器そのものも、世界50か国以上で使われている米国FDAで承認されていますので信頼できます。

キャンペーン価格の設定があるので利用すると、割引料金で受けることができます。目元専用のサーマクールにも対応していますので、目の周りのたるみ相談もしてみるといいでしょう。

施術してくれる医師:本田賢治先生

2009年に手稲渓仁会病院で勤務していました。その時の勤務経験を活かし、2011年湘南美容クリニックに入職。2012年に品川院院長就任後、新宿本院配属、八王子院院長を経て、2020年に再度、品川院院長に就任しています。多くのクリニックでの経験を持ち、JSAS美容外科専門医、VASER(ベイザー)認定医なども持つ医師です。サーマクール以外の施術にも対応しており、二重まぶたの手術や鼻周りの手術も積極的に行っています。

クリニックまでの行き方

JR品川駅 港南口から徒歩3分の場所にあります。港南口出口から出た後、エスカレーターを使って広場に出ましょう。正面にある中央通りをひたすら直進すると、右手に見える三和港南ビルの3階にあります。ビルに辿り着くまでの目印としては、セブンイレブンの看板、続いてローソンの店舗が見えてくるのを目印にしましょう。ローソンの店舗を過ぎるとまもなく三和港南ビルに辿り着けます。

品川美容外科 品川院

品川美容外科公式HP画像
画像引用元:品川美容外科公式HP(https://www.shinagawa.com/)

特徴:品川スキンクリニックと同系列の美容外科です。こちらのサーマクールは、施術時の不快な熱さや痛みをほとんど感じないというサーマクールCPTを使用しています。

メスを使わずたるみやシワの改善だけでなく小顔効果も期待でき、女性にとても人気の高い施術です。

特に600ショットでは、1回で400ショットの2倍以上の効果があるとされています。

中にはモニター価格などもありますので、お得に施術を受けることができそうです。

施術してくれる医師:秦真治先生

1987年に琉球大学医学部を卒業後、東京女子医科大学病院の外科へ入局。1988年に品川美容外科へ入職した後、品川本院院長、渋谷院院長など数多くの院の院長を経て、2019年に品川本院院長に再び就任しました。サーマクール認定医であり、美容外科医歴も30年以上と多くの研鑽を積んできたことがうかがえます。目もと、バストアップ、若返り、痩身など、オールマイティーに対応できるのが魅力です。その人にあった施術方法を提案してくれるでしょう。日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS)でもあり、日本美容外科学会で発表を行うなど、豊富でさまざまな医療経験を持っている医師です。

クリニックまでの行き方

品川美容外科 品川院はJR品川駅「港南口」出口からほぼ直進コースで3分の位置にあります。出口を出た後は、まず広場に出ましょう。エスカレーターと階段どちらも利用可能です。広場に出たらその先の道路を真っすぐ進むと右手にビルが見えてきます。直進し始めてから二つ目の角を過ぎたあたりにあるセブンイレブンとデニーズが1階に入ったビルが目印です。入り口はデニーズの左側にあります。クリニックはビルの9階に入っているので、エレベーターを利用して上がり、受付に行きましょう。

高輪スキンクリニック

高輪スキンクリニック公式HP画像
画像引用元:高輪スキンクリニック公式HP(http://www.takanawabihada.jp/)

特徴:肌を美しく保持するための施術を専門に扱っているクリニックです。

肌に関する施術を多く取り扱っており、サーマクール以外にもレーザー機器、フォトフェイシャル、ヒアルロン酸注入などさまざまな施術を提案しています。カウンセリングから肌の診断、施術、アフターケアまで院長が自ら担当。クリニックを訪れる患者さん一人ひとりの肌の状態や悩みなどを確認しながら、それぞれの患者さんに合わせた施術方法を提案してくれます。クリニックの公式ホームページでは、肌を美しく保つために導入している機器や施術法などについて、どんな施術法なのかを細かく記載しています。機器それぞれにこだわりや知識などを持っていることがうかがえるでしょう。サーマクールでは、サーマクールCPTを使用しています。

施術してくれる医師:利根川均先生

日本医科大学形成外科・美容外科で客員教授を行っていたという利根川医師。もともとはレーザー治療の研究を中心に行っていました。さまざまな肌の症例に対してレーザー機器を使って対応していましたが、治療に携わっていたころは機器自体の値段が高く、それが治療費にも出ていた時期があり、それをどうにかしたいと思っていたのです。それがきっかけで高輪スキンクリニックが開院されました。機器の特性を理解するために、自身の顔のさまざまな部分に照射していたとのこと。こういった自己研鑽の積み重ねから、今のさまざまな機器を採り入れるまでに至っているといっても過言ではないとのことです。

クリニックまでの行き方

高輪スキンクリニックの最寄り駅は品川駅です。品川駅の高輪口を出たら、左手側に見える「つばめグリル」と書かれたビルがある向きに進みましょう。その際に、つばめグリルの建物がある側にわたっておくことをおすすめします。そのまま国道15号をまっすぐ進むと、「ZION PLAZA」と「理研機器(RIKEN KIKI)」と書かれた建物が見えてきます。建物が見えたら右に曲がります。またしばらくまっすぐ進むと、左手側に白い建物が見えてきます。一見すると一般住宅に見える外観のため、見逃さないように注意が必要です。建物に「高輪美肌クリニック」と書かれているため、こちらを目印に探しましょう。