たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド
たるみレーザーの専門クリニック3選
プライベートクリニック吉祥寺
クリニックの
専門性
サーマクール・
ウルセラ専門院
サーマクール
の料金
80,000円~
公式サイトで詳しく
シロノクリニック
クリニックの
専門性
レーザー治療専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
ペルラクリニック神宮前
クリニックの
専門性
サーマクール・
ミラドライ専門院
サーマクール
の料金
150,000円~
公式サイトで詳しく
たるみが気になるなら絶対コレ 東京のサーマクール完全ガイド » 【東京限定】エリア別・サーマクールのオススメクリニックなび » 新宿

新宿

新宿エリアは都内でも有数の繁華街です。とくに主要駅である新宿駅には19路線が乗り入れています。近郊からアクセスがしやすく、駅周辺には衣食住なんでもそろえられるお店が集まっているのが魅力的です。遊びに来たついでに美人になれるクリニックをご紹介します。

サーマクールを受けるならココ!新宿エリアのおすすめクリニック

東京の新宿エリアでサーマクールが受けられるクリニックをピックアップしています。

東京のレーザー治療専門院から選ぶ、
サーマクールの実績豊富なクリニック3選

KM新宿クリニック

KM新宿クリニック公式HP画像
画像引用元:KMクリニック公式HP(http://www.kmshinjuku.com/campaign/therma/)

特徴:KM新宿クリニックが使用するサーマクールは、アメリカの厚生労働省ともいえる機関FDAの認定を受けた安全性が高いマシンです。施術は、メスを使わないので、ほとんど痛みがなく長時間たるみ引き締め効果が持続。

KM新宿クリニックでの施術が選ばれる理由は、年間700件以上の症例実績があり、サーマクールはもちろん、たるみ治療のメニューが豊富であることが挙げられます。

カウンセリングでは患者の声にしっかりと耳を傾け、疑問や質問を解消してから施術の案内をしてくれますよ。カウンセリングに力を入れており、無理な勧誘をしない姿勢が多くの人から支持を集めているといえます。

施術してくれる医師:内藤崇先生

1999年に山梨医科大学の医学部を卒業後、東京大学附属病院などで形成外科医としての経験を積みました。2012年にKM新宿クリニックの院長に就任。常に進化し続ける美容医療を学び、研究し習得することで従来のスタイルにとらわれない、リラックスできる空間を提供を心がけています。すべての患者さんがより美しく、明るくなれるお手伝いをすることをモットーに、患者さんに寄り添った治療を心がけています。

クリニックまでの行き方

KM新宿クリニックへは、各線からアクセスできます。クリニックから最も近いのは西武新宿駅の北口。こちらから向かう場合は、北口から出るとクリニックが入っているKM新宿ビルが目の前に見えるので、横断歩道を渡ってすぐの入り口から8階のクリニックに向かうと良いでしょう。正面口から出た場合はエスパス日拓側に渡り、北向きに進んでいくとクリニックに到着します。都営大江戸線の東新宿駅からのアクセスの場合はA1出入り口から出ましょう。大きな高架橋が見えてきます。そこで左折するとクリニックが入っているビルが見えてきます。

新宿皮膚科みずのクリニック

新宿皮膚科みずのクリニック公式HP画像
画像引用元:新宿皮膚科みずのクリニック公式HP(http://www.shinjuku-skin.jp/)

特徴:新宿皮膚科みずのクリニックは、全国に6院を展開するあおばグループの一員です。たるみの引き締めのほか、レーザー脱毛、痩身、美白や美肌などのさまざまな施術に対応。

最新のレーザーマシンを使用して、女性が美しくなるサポートをしてくれます。通常の施術以外でも、医療レーザー脱毛や切らないリフトアップなどの体験モニターを募集しており、1回3,000円で手軽に施術を受けられるのも魅力的です。

施術してくれる医師:水野哲雄先生

1998年に昭和大学医学部を卒業。東京都内の美容皮膚科や美容形成外科、内科などで研鑽を重ね、2011年に新宿みずのクリニック院長に就任。「美容皮膚科に行ってみたいが、敷居が高いのではと考えている人にこそ来て欲しい」「もっと気軽に美と健康について考えて欲しい」という願いを込めて、患者さんが気軽に訪れることのできるクリニックを目指しています。

クリニックまでの行き方

新宿皮膚科みずのクリニックは、JR各線新宿駅より徒歩で約3分の場所にあります。新宿駅東口を背に、アルタを正面にして右側、伊勢丹方向へ向かいましょう。待ち合わせ広場を右斜め方向に通り過ぎ、横断歩道を渡って左側に見えるABCマートを目指します。ABCマートからビックロ方面に向かって直進、ビックロの正面まで行きます。マツモトキヨシの手前のビルに、1階に紳士服のAokiがあるビルがあります。そのビルの8階がクリニックです。

エルクリニック

エルクリニック公式HP画像
画像引用元:エルクリニック公式HP(https://elcli.com/)

特徴:エルクリニックでは、世界80ヶ国以上で使用されている、たるみやシワの改善マシン「サーマクール」を使用して肌のハリを取り戻します。

フェイスラインはもちろん、目の下、二の腕、背中、太もも、お腹などお肉のたるみが気になる部分への効果を発揮。ダウンタイムがほとんどないので、忙しくて入院が必要な施術を受けられない人へ最適な美容法です。

とくにエルクリニックでは、サーマクールを導入して以来1万件の症例に携わっています。さらに、サーマクールの認定医が在籍。サーマクールの実力は折り紙付きです。

施術してくれる医師:簡野晃次先生

医療法人社団友輝会エルクリニックの理事長も務めている簡野先生は、1988年に日本医科大学の医学部を卒業後に形成外科、美容皮膚科で研鑽を積んでこられました。そんな簡野先生が大切にしているのが、患者さん自身が持っている元々の美しさを活かした、より自然な治療法です。エルクリニックが原宿に開院した2007年当初から「メスを使わない美容医療」を大切にしてきた簡野先生。「美容医療といえば美容形成外科」というイメージが強かった時代からメスを使わない施術を積極的に採り入れるといった、患者さんの悩みに寄り添う姿勢が見られる医師です。

クリニックまでの行き方

エルクリニック新宿院は、JR各線新宿駅より徒歩で約5分の場所にあります。新宿駅南口、ルミネ1の角の西新宿1丁目の交差点を南方向へ横断(ルミネ1と反対方向)し、代々木方面へ向かってください。1階に薬局があるビルが目印です。そこから右前方のマクドナルドの手前を右へ曲がります。そこから70m直進すると、右手に新宿CRビルがあり、9階がエルクリニック新宿院です。クリニックの向かいは、JR九州ホテルブロッサムです。

城本クリニック新宿院

城本クリニック公式キャプチャ
画像引用元:城本クリニック公式HP(https://www.shiromoto.to/ct/thermacool/)

特徴:美容外科クリニックとして開業してから30年以上となる城本クリニックは現在、全国に25院を展開しており、各エリアで多くの患者さんの悩みに寄り添い、解決に導いています。

多くの患者さんの悩みや相談ごとにより対応しやすくするため、女性医師による女性のためのカウンセリングが受けられるシステムも導入。女性特有の悩みを打ち明けたい患者さんのため、希望者に案内をしています。

使用しているのはサーマクールCPT。一定のレベル以上の知識と経験・技術を持つ医師のみが取得するサーマクール認定医の資格を持った医師が施術を対応してくれます。

施術してくれる医師:田中真輔先生

1993年に九州大学医学部を卒業の後に、25年以上もの間美容皮膚科、形成外科の現場で活躍。2013年から城本クリニックの医師として入職してからは、多くの患者さんの悩みに寄り添ってきました。切らずにたるみを引き締めてたるみにアプローチするサーマクールも採り入れています。サーマクール認定医による施術ですので、安心して任せられます。経験豊富な先生が、カウンセリング、施術、アフターケアまで丁寧に対応します。

クリニックまでの行き方

城本クリニック新宿院は、JR各線新宿駅より徒歩で約2分の場所にあるアクセス良好なクリニックです。新宿駅西口から地上へ出て、駅を背にしてロータリーを正面に見ましょう。右斜め前方向にビックカメラ、右側に小田急百貨店が見えるので、ビックカメラに向かって進みます。この時、歩道橋へは上がらずに地上を進んでください。しばらく行くと、小田急百貨店の並びにユニクロが見えますので、ユニクロの前あたりで大きな道路の横断歩道を渡ります。渡った先の、1階にサンドラッグがあるビルの6階が城本クリニック新宿院です。

新宿ラクル美容外科クリニック

新宿ラクルクリニック公式キャプチャ
画像引用元:新宿ラクル美容外科クリニック公式HP(https://racle-cl.jp/)

特徴:新宿ラクルクリニックでは、お肌のたるみやシワを引き締める効果が認められる「サーマクールFLX」という高周波を使用した医療機器で治療を受けられます。高周波を皮膚に当てることによって、熱が表皮から真皮にまで到達し、55度以上の温度に。皮膚の温度を上げることによって、コラーゲン繊維が収縮してたるみを解消します。また、コラーゲンが修復される創傷治癒の過程において小じわや吹き出物、毛穴ケアなどにも効果が認められています。

施術してくれる医師:山本厚志先生新宿ラクルクリニックの山本厚志先生は、同クリニックの院長を務めています。2004年に鳥取大学医学部を卒業して、2004年からは湘南鎌倉総合病院、2006年からは東京大学形成外科・美容外科で研鑽を積んできました。2012年に同クリニックを開院し、必要最低限の手術や処置により、患者さんが外見だけではなく、心の中も自分に自信が持てるようにすることを目標に治療をしています。

クリニックまでの行き方
新宿ラクルクリニックは、JRや各線が乗り入れる日本一のターミナルである新宿駅の西口にあります。西口改札を背に直進して、右手に「1番出口」が出てきますので、その階段を上がってください。徐行社デッキの右側を進み新宿大ガードの交差点に出たらそこを薬局のウエルシア側に渡ります。すぐにベローチェカフェがあるので右折してひとつめの角のビルになり、約5分で到着します。インターホンで201を押してください。また、都営新宿線のD5出口からは徒歩1分で行くことができます。

あおばクリニック新宿院

あおばクリニック公式キャプチャ
画像引用元:あおばクリニック公式HP(https://www.aoba-cg.com/)

特徴:あおばクリニックでは、リスクが低く、確実な施術・機器によるメニューを提供しています。なかでも「サーマクールCPT」は、従来メスを使用していたたるみを解消する方法を、高周波を当てることで侵襲をなくして施術する画期的な方法です。同クリニックが採用しているのは「CPT」というサーマクールの中でも新しい機器。従来のサーマクールではどうしても感じていた痛みに関して、バイブレーション機能を搭載することで軽減することに成功しました。また、熱伝導の改善も実施しているので、施術の効果もアップすることが期待できます。

施術してくれる医師:水野哲雄先生あおばクリニック の水野哲雄先生は、平成10年に昭和大学医学部を卒業、内科、美容形成外科、美容皮膚科、眼科で多くの研鑽を積み、新宿美容皮膚科 みずのクリニック院長に就任しました。令和2年8月 あおばクリニック 新宿院へ名称変更しています。敷居が高いと思われがちな美容医療の概念を打ち破って、誰もが気軽に訪れることができるクリニックを目指しています。

クリニックまでの行き方
あおばクリニックは、通院に非常に便利な新宿駅の中央東口から徒歩3分の場所にあります。まず、新宿駅の東口を出て伊勢丹方向に歩きます。左側を歩いてゆくと紀伊国屋書店を過ぎて、マツモトキヨシが見えてきたら、そのひとつ手前の紳士服のアオキが入るビルの8階になります。東京メトロ新宿三丁目駅からはB6出口を出て徒歩1分です。